良質なSEO記事を簡単に生成する方法│ChatGPT×ViewPers

ブログ

本記事では、AIを活用しつつ、どのようにして記事に独自性と深みを加え、SEO競争に勝つことができるのかを解説します。

具体的には、ChatGPTで基本的な記事の骨組みを作成した後、ViewPersという画期的なツールを使って、その内容をさらにブラッシュアップし、読者に新鮮さと価値を提供する方法をご紹介します。

ChatGPTとViewPersの組み合わせにより、一歩先行くSEO記事作成の技術を習得しましょう。

ChatGPTによる記事作成の基本

記事作成を簡単かつ効率的に行う方法として、今回はChrome拡張機能「AIPRM for ChatGPT」をご紹介します。

ChatGPTを支援する拡張機能は多数存在しますが、中でも「AIPRM for ChatGPT」は特に人気です。
このツールは、経験豊富なプロンプトエンジニアが作成した様々な「プロンプトの型(テンプレート)」を提供しており、SEOに特化したプロンプトが充実しています。

中でもおすすめするのは「人間が書いた|100%ユニーク|SEO最適化記事(SEO Optimized Article with 100% UniqueHuman Written Style)」というプロンプトです。

このプロンプトを使用すると、指定されたキーワードやタイトルを入力するだけで、SEOに最適化された高品質な記事が瞬時に生成されます。

短時間でブログ記事を仕上げたい時には、このツールが非常に役立ちます。

ViewPersを用いた独自性の追加

SEOで結果を出すためには、競合との差別化が必要です。
ChatGPTで作成した基本的な記事に加えて、ViewPersを活用することで、その差別化を図ることができます。ViewPersは、設定されたテーマに基づいてAIが独自のアイデアを自動生成し、記事に新たな価値をもたらすツールです。

ViewPersの利点は、その速さと簡便さにあります。
例えば、特定のトピックに関してどのような内容が読者に求められているかを知りたい場合、ViewPersを使って関連するSNSの投稿からデータを収集し、AIがそのデータを解析して新しいアイデアを提供します。

また、ViewPers内でアンケート調査も簡単に行うことができます。
この機能を利用して得られた生のデータや意見は、記事に具体性と信頼性を加えるのに非常に効果的です。実際にユーザーからのフィードバックを元にした内容は、読者にとっても価値のある情報源となります。

無料で試したい方はこちら

実際にまとめ記事を作ってみる

実際に記事を作成する際の具体的な流れは下記の通りです。

今回ご提案する手法であれば、時間を節約しつつSEO記事の質を大幅に向上させる方法を具体的に示しています。
通常、5000文字の高品質な記事を書くのに約2〜3時間かかるところを1時間程度に短縮可能です。
さらに、ツールを使用することで記事の一貫性が保たれ、ライター個々の品質のばらつきも最小限に抑えることができます。

効率的な記事作成を実現し、継続的にSEOパフォーマンスを強化するための理想的な手法です。

まとめ

ChatGPTを使用することで、効率的にSEO対応の記事を作成することができますが、競合記事と差をつけるオリジナリティや独自の視点を付加するには限界があります。
ここでViewPersの役割が重要になります。
ViewPersを利用すれば、SNSデータ分析を通じて得られるリアルタイムのトレンドやユーザーの声を記事に反映させることができ、これが競合他社との差別化につながります。

この組み合わせにより、競合優位性を持ちつつコストを抑えた記事作成が可能になり、効果的かつ効率的なコンテンツマーケティングを実現することができます。
最終的に、ChatGPTとViewPersを組み合わせることで、読者にとって価値の高い、独自の内容を持つ記事を迅速に生み出すことが可能です。

ViewPersの無料アカウント配布中!

    ご登録いただきました内容を確認の上、ログインに必要な「アカウント情報」をメールにてお送りしますのでお待ちください。

    * アカウント情報のご案内までに1~2日程度かかる場合がございますが、ご了承ください。

    必須御社名

    必須ご担当者様 お名前

    必須メールアドレス

    必須お電話番号