利用の流れ

ViewPersでできること

お忙しい担当者さまに代わってSNSデータからAIが多くのアイデアを即座に提案します。

キーワードを設定すると、SNSから消費者のホンネと消費者の共感性が集まってきます。AIで情報を整理し、さらにアイデア探しをAIによる提案でサポートします。アイデア(仮説)ができたら、アンケートで早くかつ簡単に仮説の検証ができます。

Step1 まずはキーワードを入力してみましょう

情報の収集と分類には多くの手間と時間がかかりますが、ViewPersではキーワードを設定するだけです。

ViewPersはお客様が設定したキーワードからSNSの話題を集めてAIで分類し、さらに分類したトピックごとにその内容をわかりやすくした要約したサマリーをつけて整理します。
SNSの話題の収集と、その膨大な情報の整理をViewPersに任せることでアイデア探しを効率化しましょう。

Step2 アイデアが簡単に見つかります

アイデアを出すのが苦手な人でも、ViewPersが整理した情報を見るだけで、アイデアを見つけることができます。

匿名性の高いSNSの情報に対して、ViewPersでは実際の生活者がどのくらい共感したかわかる「共感度」がつくので、共感度の高いトピックをみることで当たりそうなアイデアを見つけることができます。
これにより特定の人に頼りがちなアイデア出しが誰にでもできるようになります。

Step3 アンケートでアイデアの検証が早くできます

アイデアを深掘り・検証する場合には、多くの時間と費用がかかるので、良いと思ったアイデアでも十分な検証もされずに埋もれていってしまうこともありますが、ViewPersではアイデアの検証が早くできます。

ViewPersでは最短1営業日で裏付けとなる市場の声を取得できます。アイデアの裏付けとなる定量データを早く取得できるので、たくさんのアイデアが出ても早く検証でき、良いアイデアが埋もれていってしまうことがなくなります。

Step4 アイデアをさらに深掘りしたくなったら・・・

別のキーワードを設定してより深く簡単にSNSの話題を集めることができ、また別の年代・属性で生活者の共感を測ることで、より精緻にターゲットに沿ったアイデア作りと検証ができます。

ViewPersでは使いたいタイミングで使いたい機能を使いたい分だけ購入できるので、安価に無駄なく、そして最短1営業日の早さでアイデアの深掘り・検証が可能です。
料金プランについてはこちらをご確認ください。