​​商品開発におけるマーケティングリサーチの進め方

ブログ

商品開発の現場では、市場の声を如何にして取り入れ、製品改善につなげるかが重要な鍵を握っています。

本記事では、商品開発における、マーケティングリサーチの実践的な手法をご紹介し、具体的な事例をもとに、効果的なリサーチプロセスの流れを解説します。

商品開発における「市場の声」を収集する重要性と課題

「市場の声」を収集して分析する重要性

市場の声を収集する目的は、消費者のニーズや問題点を明確に捉え、それを商品開発の直接的なフィードバックとして活用するためです。

代表的な手法としてはSNSデータを活用した商品開発


このプロセスを通じて、より市場に合った製品を創出することが可能になります。

データ収集の方法と課題

主にSNSからのデータ収集を行いますが、ソーシャルリスニングやテキストマイニングツールなどを活用して消費者の声を要約し、重要なキーワードを抽出します。

しかし、SNSデータの分析には課題も存在します。
例えば、投稿からはデモグラフィック情報が得られず、消費者の詳細なプロファイルが見えにくいことがあります。

デモグラフィック情報とは?

人口統計学的なデータを指し、年齢、性別、職業、収入、教育水準などの情報

ViewPersを使った解決策

ViewPersを使用することで、「投稿からはデモグラフィック情報が得られず、消費者の詳細なプロファイルが見えにくい」課題を解決することができます。

実際のViewPers内の画像

ViewPersでは、収集した投稿データを「カテゴリに分類」して「要約(サマリ化)」した後に興味を持つ「年代や性別」を明らかにすることができます。

そこから生まれた企画案(仮説)をもとに、アンケートを通じてさらに詳細な消費者プロファイルの深掘りにつながります。

ViewPersの活用事例1: 化粧品会社A

化粧品会社Aは、ViewPersを使ってアンチエイジング製品に関する市場の声を収集し、20代女性が意外にもアンチエイジングに関心があることが明らかになりました。
この情報を基に、ターゲット市場を再定義し、製品の商品開発からマーケティング戦略を調整しました。

実際にViewPersが発見した話題がこちらです。

実際のViewPers内の画像

投稿収集から共感性を見た中で20代女性が「保湿」と「アンチエイジング」に対して興味を持っているという企画案(仮説)が出てきました。

更に、代表性を検証するためにも、アンケートという定量データを取ってみましょう。

実際のViewPers内の画像

「アンチエイジングの対策を何かしていますか?」との問いに40代女性で35% 20代女性で27%となりました。
一般市場での反応と、自社のアンチエイジング商品の購買層データを見比べてみてください。
40代と20代のアンチエイジングの購入について、8ポイントの差でとどまっているでしょうか。

アンチエイジングで注意していることについて40代女性と20代女性にアンケートを取ってみました。

実際のViewPers内の画像

おおむね注意していることの順序は変わらないのですが、「保湿」については、40代・20代とも高い値を示しています。
また、「生活習慣」について40代と20代では順序が入れ替わっています。このあたりに何か新商品開発のヒントがありそうです。

実際にご利用いただきました際には、この40代と20代において「生活習慣」に関するSNSデータ収集を行い、「生活習慣」と「アンチエイジング」に関する20代女性の価値観について深堀をしていきました。

ViewPersの活用事例2: 飲料メーカーB

飲料メーカーBは、ビールの消費に関して20代と50代の感じ方の違いを調べました。
すると、若年層が伝統的な「とりあえずビール」の習慣よりも、新しい飲み物に興味を示していることが分かりました。
この情報をもとに、新しい製品ラインやプロモーション戦略の開発に役立てられています。

実際にViewPersが発見した話題がこちらです。

実際のViewPers内の画像

投稿収集から共感性を見た中で20代男性が「とりあえずビール」という習慣に対して、「シチュエーションに合わせた飲み物の選択」をしているのではという企画案(仮説)が出てきました。

これをもとに、代表性を検証するためにも、アンケートという定量データを取ってみましょう。

実際のViewPers内の画像

「とりあえずビール」という言葉ですが、20代では、決して使わないが53%に上りました。一方、50代では22%という結果になりました。

これらのことからも、「シチュエーションに合わせた飲み物の選択」に合わせた飲み物の選択をしていることがわかります。

最後に

本記事を通じて、マーケティングリサーチがいかに商品開発の過程で核となる作業であるかを理解いただけたかと思います。
市場の声を「ViewPers」を利用して効果的に取り入れることで、消費者が本当に求める製品を創出し、市場での成功を確実なものにすることが可能です。