分析結果の活用

ラベリング結果を分類し、効率的に分析を進めましょう。

分析結果を分類することによって探索の方向性を確認できたり、ノウハウを効率的に蓄積することができます。
1. 分析結果を以下3つに分類し、結果を整理しましょう。

①すぐにアイデア発想につながったもの
②アイデアにはつながらないが、新たな気付きが得たもの
③有用な情報がない/投稿件数が少なかったもの

2. 1の分類結果をマトリクスにマッピングし、気付きになりやすいエリアや分析に適さないエリアを整理し、ノウハウを蓄積しましょう。
1.分析結果を以下3つに分類し、結果を整理しましょう。
①すぐにアイデア発想につながったもの
②アイデアにはつながらないが、新たな気付きが得たもの
③有用な情報がない/投稿件数が少なかったもの
2.1の分類結果をマトリクスにマッピングし、気付きになりやすいエリアや分析に適さないエリアを整理し、ノウハウを蓄積しましょう。

ViewPersでアイディエーションを始める